2017-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2017.06.28 (Wed)

Grow me up

突然ですが
劇団BDP公演
「Grow me up」無事初日の幕が上がりました。
私、ゲネプロで微妙に違うことを言って「なんで⁉️」の連続、倒れそうでしたが、本番はどこも間違えることなく無事初日が出ました。
tekkan君との夫婦役 とてもアットホーム感が出ていて仲よさげでいいとのこと。私にはそこまでの余裕はないのですが、大松閣の6年間で培った信頼関係、人間関係が出てるのかなぁ~🤗🤗🤗
何はともあれ良かった❗️
写真はゲネプロ終わり放心状態の自撮り(°▽°)
この状態から私も頑張りました(*^◯^*)
胸のパン🥐のワッペン一昨日くらいから付けていただきました。お気に入りです。
明日はもう1組の初日です。
「変わろうと思った時は、既にかわって いる。
変わることは、こわくない。
変わらないものがここにあるから」
子供達のひたむきでストレートな演技、キラキラしたエネルギー、是非観にいらしてください。
歌も踊りも本当に楽しいミュージカルです。
明日も18:30開演です。
お待ちしています😊😊😊2017062822430406e.jpg
22:40  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2017.06.02 (Fri)

奉音


6月2日になってしまいました。と書いてからまた日がたち
今日は6月8日です。
御無沙汰しています。

5月1日 群馬はあさから物凄い雨。こんなに降らなくてもと思いながら
でも15時までには神様が雨をやませてくれることに対しての疑う気持ちは全くなく。
どうやってやんでいくのだろうと?
考えていました。
そしてまねきねこというカラオケルーム行き発声練習をし、子持神社へ
もう音響をお願いしたSINGO君がセッティングをして音チェックをしていました。
宮司さんは私がなかなか来ないと心配して山の下まで迎えに来てくれていました。
時間が30分くらい前倒しになっていました。
皆さん雨が降っていてとってもガッカリしている様子、
「大丈夫ですよ、神様が雨をやませてくださいますから、そうだな14時くらいにはやんでると思いますよ」
と根拠のない自信でボランティアんも方々に話して、声当たり
雨がずっとひどかったら本殿の中で歌って、村の方々も中に入っていただこうかという段取りも
話し合われていたようです。
そして14時ちょっと前resize0108.jpg
すっかり雨はやみ、「本当にやむんですね」と言われ
自分の目でも外に確認しに行きパシャリ。
私も心の中で「本当にやむんだ」と信じていたのですが言ってしまいました。
そして
朝から3回目のお神楽が始まりちょっと見学resize0111.jpg
resize0113.jpg素敵でした。日本の歴史が物語で踊られていました。resize0112.jpg
オンタイムの15時SING君の合図で奉音始まりました。私の斜め前には本殿、その後ろにはそびえたつ木々たち、
私の視界には山と木と空が広がっていました。resize0122.jpg
resize0118.jpg
resize0125.jpg
群馬の親戚や知り合い東京の方からも姉や父のいとこ音の和の徳久さん親子などたくさんの方が聴きに来てくださいました。
中でもいつもコンサートや舞台の必ず来てくれるカオリンこと飯田かおりさんふと見ると遠くで一人でカメラを構え聴きに来てくれていました。resize0126.jpg
sosite そして奉音終了後、私たちがお茶をしに道の駅に行ってみたところ私の写ったポスターが30枚くらい張られていてびっくりお茶は別のところでしようとワイワイガヤガヤ中から出てきたところそこになんとカオリンが私のポスターを撮ろうと、待ち構えていました。そこでまた大笑いしながら同じポーズでカオリンに写真を撮っていただきました。resize0127.jpgresize0124.jpgresize0121.jpg白黒の写真はカオリンの作品です。
なんかと~ても日が経ってしまいました、皆さんお世話になりました。
ありがとうございました。御先祖様これからもよろしくお願いします。




14:30  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2017.04.29 (Sat)

奉音

近づいてきました。
5月1日子持神社での奉音 
例大祭と山開きの中で15時から歌わせていただきます。
両親は鎌倉の材木座霊園に眠っているのですが、代々のご先祖様が皆さん眠っている渋川の子持神社で歌わせていただくということで、神様への感謝とともにご先祖様への感謝 そして日本という国に生まれたことへの感謝 などなど心を込めて歌わせていただきます。
そしてなんと❗️上毛新聞に私の名前が(*゚▽゚*) 
群馬の皆さんよろしくお願いします(^O^)
21:32  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2017.04.09 (Sun)

オンディーヌ公演写真

今日は4月22日
またまたご無沙汰してます。
オンディーヌの千秋楽が3月12日だったのではやひと月と10日経ちました。
王妃イズー如何だったでしょう?
オンディーヌの透明な愛、本当に深くて切ない思いでいっぱいな日々でした。
人間は愚かだけど そこがまた救いなのでしょう。そして愛すべきところなのでしょう。
IMG_3902.jpgresize0046.jpgIMG_3903.jpg

resize0037.jpg
山口嘉三さん めちゃくちゃお茶目な70才 スバルの役者さんです。
若いときは剃刀のようで怖くて近づけなかった
とスバルの後輩の方々が口をそろえておっしゃっていました。
resize0038.jpg
坂本岳大君 劇団四季時代のミュージカル李香蘭でご一緒した時はあまりそんなお話はしなかったのですが、
大人のコント「更地」に誘われて観に行ってからとても仲良しに。
今回の稽古最中もいつも私の横にいて本当に笑わせてくれました。岳大君 ありがとうございました!
resize0039.jpgfc2blog_2016091412304917a.jpg

浅利慶太プロデュースにはなくてはならないお二方。いつまでも全く変わらない容姿見習わなければ!!
李香蘭と川島芳子と李愛蓮
resize0040.jpg
オンディーヌの野村さん。お稽古中、 李香蘭の時もいつでもそうですが、
誰よりも集中力があり、みんなをお芝居で引っ張って行ってくれます。
またなにかでご一緒したいな~
resize0041.jpg
若い子の面倒から稽古の段取り、ゲネプロの段取り 全てをやってのけるスーパーウーマン
尊敬の一言です。またいつの日か!
resize0042.jpg
近藤真行君 若くて素直でいい声で、これからも楽しみですね!!
resize0043.jpgロイヤルファミリーと呼ばれていました。斎藤譲さんは李香蘭に引き続き お世話になりました!
resize0044.jpg千秋楽の記念写真 浅利先生ありがとうございました。
オンディーヌ集合写真実はこれ初日に廊下でパシャリの写真ここから5回公演は始まりました。
こちらは参宮橋での稽古打ち上げでお蕎麦屋さんでの一枚。初めてのみんなとの食事でした。
そしていただいた、たくさんのお花たち 公演が終わってからも3週間くらい咲き誇っていました。resize0036.jpgresize0056.jpgresize0055.jpgresize0054.jpgresize0053.jpgresize0052.jpg
resize0051.jpg
resize0050.jpgresize0049.jpg

皆さんありがとうございました。






21:42  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2017.02.25 (Sat)

オンディーヌ

オンディーヌ 公式サイトの中にありました。他の皆さんの記事もたくさん載っています。
どうぞご覧ください。

http://ameblo.jp/asariproduce/entry-12245945093.html

五東由衣(ごとうゆい)

思い返せば私はずっと歌って来ました。踊って来ました。でも、そのもっと昔、ずっと弾いていた時期があります。自分の中では無かったことになっていますが、私、武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ専攻を卒業しているんです。手が大きいこともあり、当時は指の訓練が大好きでした。グランドピアノに重しが入っているものを母が先生から譲り受け、手の大きい人でしっかり音が出ないと弾けない、ベートーベンやリストの曲ばかりを課題に与えられていました。いくら練習しても間違えてばかり、でもそのうちなんとなく弾けるようになり、ある日、突然間違えずに弾けるようになる。
その瞬間が好きでした。 unnamed.jpg

これまで出演した舞台はミュージカルが多いのですが、今回は音程もリズムもない世界。「居て 捨てて 語る」「気持ちではなく、言葉のニュアンスを伝える。」難しいです。でも『オンディーヌ』の台詞に感動する毎日です。
12:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
<<PREV  | BLOGTOP |  NEXT>>