2017-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2016.01.13 (Wed)

着物

1月8日 着物を着てみました。
実は私ハクビの着物のクイーンコンテストに参加した事があります。六年間くらい陰干しもせず 押入れの奥にしまいこんでいた桐の箱を開ける勇気がなく、ずっと心のどこかにまずい、まずいと思いながら生きていました。
このコンテスト、自分の着物で申し込むのであります。これに申し込めば、否が応でも、この箱を開けると思い、渋谷校へ行き生徒でもないのに申し込み、オーディションを受けました。しばらくすると、五東さん一次通過です、と知らせをいただき、私的にはもう箱を開け、着物の無事を確認してので、任務完了だったのですが、生徒さんがたくさん受けていたにもかかわらず、選んでいただいたので、辞退はできないと思い浅草公会堂へ、会場に着いてみると、それはそれは華やか 500人以上の振袖のお姉さんたち。番号はもう定かではありませんが私は743番くらい、始まって1時間くらい座って1時間に90人くらいと確認したのち、浅草寺へお参り、仲見世を見学、戻ってきても、まだまだ、記念写真を撮ってもらったり、一緒に行ってくれたお友達と話して過ごし、100人くらい前に会場に戻り、番号が近づき舞台袖へ、始まってすぐ倒れそうなくらいショックだった事は、参加理由を舞台に出て前に行き、舞台面を歩く時にそれが読み上げられるシステムになっていた事。他の皆さんは 将来社会に出たら海外で仕事をしたく、その時自分の国の衣装を1人で着られるように、お祖母様から頂いた着物を着た時お祖母様の目に涙が溢れ、これを大切に着て、また自分の娘に渡したい などなど。私は6年間陰干しもせずしまいこんでいた着物のために勇気を出しました。舞台袖でこれで間違いありませんねと確認されましたが、今ここで否定したり変えてくださいと言っても舞台の上の司会者までは届かないだろうなと諦め、はい と答え舞台へ。袖では久しぶりに心臓ばくばく、でも、舞台に出たら、客席がよく見えて、わ~よく見える、と渋谷校の先生を見たりリラックス。5人ずつ前に出て、1人ずつ舞台面を歩く。審査員の目線にちょうど草履がくる感じで、足さばきが丸見えのところ、客席から見てた時、皆さんは背中が落ちていて、パッタパッタとても早い速度で歩いていらっしゃったので、もっとゆっくり歩けばいいのに緊張しちゃってるのかなと思っていました。実際自分が舞台に出て、緊張はしなかったのですが、私の前のグループのお姉さん、髪型も着物も着こなしも絶対玄人さんと思われる方の文章、ダブル成人式の記念に申し込みました。と読み上げられ、私よりもかなり年下という事にビックリしているうちに私の番、前に出るところまでは良かったのですが、歩き始める前に文章が読まれはじめ、く~っ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆と下を向いてしまい、いかんいかんと 上を向いたのですが、やはりパッタパッタと早足で横切ってしまいました。がっかり!(◎_◎;)でもなぜかエレガンス賞の時私の番号が呼ばれ、え~~!生まれて初めての経験。舞台に上がり名古屋帯を頂いて帰ってきました。あーまた、これで箪笥の肥やしが増える~と思ってしまいましたが、今年はそれを閉めてあげようと決心しました。その後、これはやはり学校に通わなければと思い、一年間学び1人で着物が着れるようになったのですが、今ではすっかり忘れてしまいました。残念!!
スポンサーサイト
09:01  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://yuigoto.blog.fc2.com/tb.php/263-a88258c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。