2017-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2014.05.04 (Sun)

錦会

4月29日
いつも私を助けてくれる今橋由紀ちゃんの日舞の会 「錦会」の公演で国立劇場へ。
初めての日本舞踊 初めての国立劇場resize1387.jpg
初めは6歳7歳10歳の男の子が こうのとり 羽根の禿 手習子を踊りました。resize1389.jpg

重い大きなかつらをかぶりながら首をペコちゃん人形のように動かしながら踊っていました。
こんな小さい時からこの大舞台で何十人と言う人の助けを借りてソロです。
今後が楽しみですね。
resize1390.jpg

黒子さんが飛ばすちょうちょが観れて嬉しかったです。resize1391.jpg
花道もよく使われていました。resize1395.jpg
resize1396.jpg
道具はシンプル。でもとても贅沢な気持ちになるのはresize1393.jpg
この方々がいらっしゃるからでしょうか。
resize1392.jpg
金屏風のみ踊りだけでお客様をひきつけます。
resize1397.jpg
絵なのですが とても心が満たされる大道具resize1398.jpg


所作の美しさ、ラインの美しさ 、首の傾け方 、手の表情で気持ちが伝わってきます。

実は私ハクビの「着物クイーンコンテスト」でエレガンス賞をいただいたことがあります。
何がエレガンスだったのかは謎なのですが・・・

日舞習いたーいと思うのですが、キャッツで両膝パンパンに腫れながら
二週間出演して以来 膝が弱い私はちょっと無理かな。

由紀ちゃんは一部のとり
花柳寿楽先生と「二人椀久」を踊りました。
椀久を狂わせてしまう松山太夫という遊女 役
本当に綺麗でした。
resize1399.jpg

隣のおば様がどなたかにフラッシュはダメだけど写真はオッケーと言っていたので
えーー良いんだ!!と思いたくさんとってしまいました。
とても心が豊かになる時間でした。

由紀ちゃん ありがとうございました。本当に素敵でした
スポンサーサイト
20:58  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2014.05.05(月) 23:14 |   |  [コメント:編集]

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://yuigoto.blog.fc2.com/tb.php/193-218cf88b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP |