2013-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2013.06.28 (Fri)

大松閣 最終回

大分ご無沙汰しました。

コンサートの次の日は帰るだけです。
朝8時半に眠いながら 2階の広間にほぼ無言のまま集合
014_20130628203626.jpg
美味しい朝食を完食し 
その頃から Tekkan君の歌を志したころの話に花が咲き 10時を過ぎ 
二人はもう少し待ったらお風呂入れるかな~と言いながら 
私はコンサートに来てくれた姉たちが気になっていたので 二人に別れを告げ
チェックアウトの時間を聞いてみた所 10時との事 
姉たちはラウンジでコーヒーを飲んで待っていてくれました。30_20130628203711.jpg

コンサートに来てくれた花ちゃんたちも一泊して コーヒーを飲んでいました。18_20130628203631.jpg
花ちゃんとクーさんとパシャリ20_20130628203634.jpg
由香ちゃんはすっかり若女将になり21_20130628203636.jpg
姉の友達の柴ちゃんと私33_20130628203713.jpg
柴ちゃんは前回姉が倒れていた時もお友達と聴きに来てくれて どこへでも駆けつけてくれます。
去年の今頃は本当に治療の為 痩せて 体力もなくなり 家からほとんど出られなくなっていた姉
34_20130628203715.jpg  完全復活

姉たちとは前日のコンサートの話で盛り上がり 
花ちゃんたちはこれからダムの方にお散歩
Tekkan君たちは旅館のご好意により 温泉入ってゆっくり帰る事に。
本当に楽しい夜でした。

また 集まれますように。

この二人に迎えられ
二人
この二人に送られ
16_20130628203629.jpg

最後のお見送りは大女将と若女将
36_20130628203718.jpg

由香ちゃん お嫁さんじゃなくて 本物の娘さんのようです。
 
若女将としてさらに成長した由香ちゃんにまた会えるのが楽しみです。
Tekkan君 終わった途端に 次回は・・・ねと言っていました。
こちらも楽しみー!
コンサートに来て下さった皆さんありがとうございました。





 
スポンサーサイト
20:34  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2013.06.21 (Fri)

大松閣6

梅雨ですね。

さあもういい加減に大松閣シリーズ終わりにしないと
と言うか 私の記憶がかなりうすらいできました。

レミゼメドレーのすぐ後は 私と由香ちゃんのデュエット「二人の世界」-5.jpg
-3.jpg

-2.jpg
誰かと歌うって楽しいです。
ここでこの曲を聴けるとはと言う喜びの声を頂きました。
そして由香ちゃんを取り合うようにTekkan君と由香ちゃんのデュエット
モーツァルトから 
そして ラスト2曲 時間は大丈夫かなと思いながら 目指せ9時終了
Fathers of fathers 父の日が近いという事で 
息子ができた喜び 父への感謝 子供を思う親の愛と寂しさ 
親子三代に渡って歌われます。-7.jpg

そしてラスト 「ハピネス」 みんな大好きチャーリーブラウンから

-6.jpg
ラストのこの2曲 歌詞がストレートで私のお気に入りです。
三島の子供のグループレッスンでハピネスを皆で歌う事にしました。

トークの度にtekkan君が「バスの時間もありますので」と 
時計を見ながらしゃべっていました。
それにしても 本当に大丈夫かなと思っていたら 
カーテンコールを頂き「大丈夫 ちゃんと5分ぴったりあります」 と言う事で 
お約束の「見上げてごらん夜の星を」で無事終了ーー!!

ではなかったのです!!!

なななんと Tekkan君終了時間を30分間違えていて終わったのは9時半
えーーー!!!!休憩なしの2時間 皆さんお疲れ様でした。

皆さん無事に帰れたかな~?

終わって終わってから

恒例の反省会と打ち上げ 時間が遅いのでお料理が一斉に並びます。写真に撮り忘れたものも9_20130621212302.jpg12_20130621212853.jpg
10_20130621212303.jpg鮎の塩焼き
11_20130621212306.jpg鮎の何か 
これに美味しいデザート  板長 ありがとうございました。

         やっぱり続く






21:51  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2013.06.17 (Mon)

大松閣5

昨日は 新演出のレミゼを観て来ました。
怪我から復帰した福ちゃん となんとラッキーにも吉原君のジャベール
観るのであれば この組み合わせがいいな~と思っていたのですが 
人気の組み合わせかと思いあきらめていたら 
女将の由香ちゃんが前日の夜
急に行かれなくなった人がいて と私を誘ってくれました。
福ちゃん素晴らしかったです!吉原君のジャーベールも!
新演出 とってもお話の展開がはっきりしていて 良かったです。
カーテンコールで この二人ががっつり握手してる姿 
福ちゃん 吉原君にとっても助けられたようです。福ちゃんおめでとう!
13_20130617213855.jpg

さて星空ミュージカルコンサート
私のオリジナルコーナーの次は tekkan君のオリジナルコーナー!
本当に乗りの良い曲や聞かせる歌などTekkan君の曲は良い曲ばかり。
一曲目は弾き語り 二曲目は私と由香ちゃんがコーラスで参加 なかなか難しいメロディーなのに
手拍子だけになったとき お客様も一緒にといったらかなりの方が歌って下さり
Tekkan君はいたく喜んでいました。Tekkan_20130617202652.jpg
そしてここまででもかなりなボリュームなのですが
ここからメインイベント
レミゼメドレー
これ説明するのが非常に難しい 始まりは
ああ ああ ああああああ ああ ああ ああああああ
下向け 目を合わすな 下向け 死ぬまでここ
由香ちゃんのジャベール Tekkan君のジャンバルジャン 私の司祭
一日がおわりゃ年を取る~~~コゼット前
工場
フォンティーヌ前
二人から攻撃されています。

夢破れて
夢破れて3
夢破れて4
酒場 ここは若旦那のカッシーに真ん中に座ってもらい
Tekkan君と由香ちゃんで替え歌 お客様は大笑い
ティナルディエ1ティナルディエ2
ワン デイ モア
これが最高に面白かった 私はコゼット一役なのですが 
二人は三役をとっかえひっかえ
Tekkan君がマリウスを歌ったりあっちへホイこっちへホイと真剣に歌っている姿が横目に入り
心の中では満面の笑みでした。ワン デイ モア
下の写真よく見て下さい。
由香ちゃん ジャベールからエポニーヌに変わろうとしています。凄い!!
ワン デイ モア2
ワン デイ モア3
この曲が終わった段階で大拍手 
「明日にはわかる神のみ心が朝が 明日がくれば~~~」
と三人フルボイスで歌い上げたのできっと終わったと思われたのだと思います。
がしかーーし
一幕終了休憩なく二幕に突入
由香ちゃんのOn my own 歌い終わった途端 打たれ マリウスと 花 花育てよう
マリウスのカフェソング 私がフォンティーヌで「行きましょう 自由な所へ~」、
エポニーヌとデュエット ジャンバルジャンと3人でに 
「誰かを愛することは 神様のおそばにいることだ~」
だーとのばしている中から Tekkan君が「戦うものの声が聞こえるか~
最後1
これが歌いたかったのです。とうとう来たー 由香ちゃんが加わり 
「彼ら主の国で自由に生きる すきやくわをとり 剣を捨てる 鎖は切れてみな救われる~
最後2
明日はーーー
最後3
終わったー 拍手鳴りやまず 何回もお辞儀 ありがとうございました。

                   続く
20:26  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2013.06.15 (Sat)

大松閣4

由香ちゃんの曲に続いて Tekkan君が書いてくれた曲に
私が歌詞をつけました。

そして3日のリハーサルの解散間際 タイトルがまだ決まっていないという事で
皆で考えました。その結果 「私ノススメ」
これは 皆さんにはわからないかもしれないのですが 
私 自分に自信がなくぐずぐずしてなかなか一歩が踏み出せないタイプなのです。
ネガティブだったり 後ろ向きだったりはしないのですが
とにかく 自分から前に進もうとしないのです。
だから自分に前に進めと歌うとともに そういう人いっぱいいるだろうなとも思い
あと 人間のあり方を導く 福沢諭吉さんの「学問ノススメ」にもかけて

「私ノススメ」

毎日毎日 心が不安 そんな時は 誰にでもある
心が不安で 後ろばかり向いてるときは 外へ出かけよう

そこにはあるよ 大きな太陽
私を照らしてくれている その暖かさを感じられたなら
立ち止まってもいい 疲れたときは 無理しないで

自分一人で空回りしてる そんな時は 誰にでもある
自分で自分を 追い詰めてる つらい時は 外へ出かけよう

そこにはあるよ大きな愛が 
私を包んでくれている その温もりが感じられたなら
躓いたっていい 無駄なことは一つもない

前に進もう 一人だって
前に進もう どこまでも
前に進もう みんな一緒に

グズグズするのは もういい加減手放そう
受け入れてみよう ありのままの自分を
力を抜いて笑顔を作ってみようよ
その優しさが 皆を照らすよ
勇気を出して 自分を信じ こわがらないで。

二曲とも本番の数日前に出来上がり 他に新曲も多かったため
なかなか歌詞やリズムが入らず 不安すぎて楽譜を持ってステージへ
でも由香ちゃんが大丈夫です、と楽譜を持って帰ってしまったため
わからなくなったら御免なさいと言って歌いだしました。
お客様は私の方を向いているから わからないのですが
カウンターの後ろでまずは
由香ちゃんがジェスチャーゲームの様に私に歌詞を伝え
Tekkan君の曲は途中から由香ちゃんがコーラスで参加だったため 
Tekkan君が突然バトンタッチされ 
彼も思いっきりジェスチャー伝言ゲームしてくれました。
私よりこちら側から二人を見て欲しかった。

ホントにこの二人 優しくて良い人達だな~と心から思いました。
私 由香ちゃんもTekkan君も良平君も 大好きです。

         続く
 
23:14  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.06.12 (Wed)

大松閣3

オリジナル曲コーナー
去年は「ゆいさんのコーナーと言われても オリジナル曲ないからなー」
とミュージカルの曲を歌った私ですが その時 「僕たちが書きますよ」
と言ってくれた言葉通り2曲できました。 感激です。
トーク3
由香ちゃんは詩と曲を Tekkan君は曲を作ってくれました。。
一年間あったのですが 曲ができたのは5月の最終週位で 私も立て込んでいたため 
なかなか歌詞が入らずドキドキでした。
 トーク4
言い訳しています。トーク5

まずは由香ちゃんが作ってくれた「ヒーリング」

空を見上げて らんらんらんら~
息をすってごらん う~う
耳を澄まして ん~ん
聞こえる声が微笑んでる

手を広げて笑い返したら 風が連れてってくれた
一面に咲く色とりどりの花

らららんら らららんら らんらららららんら
らんらららららんら らららら~
花が歌ってくれたの その声は私のヒーリング

地平線が らんらんらんら~
どこまでも続く う~う
波の音が ん~ん
寄せて返す 私のよう

目をつぶって思い返したたら涙が溢れて止まらなくなる
終わりのない 深く広い

らーらーらーらーらーら
らーらんららんら らーらーらーらー

海が歌ってっくれたの
その声は私のヒーリング

いつでも笑顔でいられるのは
目に見えない声があるから あああああーあー
ヒーリング ヒーリング ヒーリング
ヒーリング

由香ちゃんは私の声が癒しだから その声がどこから来るのだろうと思いながら
歌詞を書いてくれたそうです。
劇団時代 若い子たちに由衣さんを見てると癒される~ 
辞めてからはコンサートをやるとやはり癒されました。とよく言われています。
何なんでしょうね?ただ舞台に立つときは必ず 観終わったお客様が優しい気持ちになりますように
と祈っていました。
この曲もとっても優しいメロディーがついています。
この歌詞のイメージ 言葉で説明できないのですが 非常にわかります。
由香ちゃんありがとう。
                 続く
 

14:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.06.10 (Mon)

大松閣2

少しずつ

とうとう始まりました。オープニング いつものように星に願いを
オープニング

hosininegaiwo.jpg
ご挨拶 あら Tekkan君素敵 
トーク1
お洒落

お洒落は私の切り札
続いていきなり私のソロ お洒落は私の切り札 由香ちゃんとTekkan君のコーラス 幸せでした。
今回はディズニーでソロ一曲ずつ 
由香ちゃんはPart of your world Tekkan君はノートルダムの鐘の 僕の願い 
由香ちゃん可愛かったです。 Tekkan君は熱唱 素晴らしい!
私と由香ちゃんは良平君の姿をサイドから見える方向で座っていたのですが 
良平君のピアノも凄い Tekkan君の心の高まりと共に盛り上がる演奏 二重に感動
そして 私とTekkan君のデュエット Beauty and The Beastbeauty.jpg美女と野獣
続いて 
オリジナルコーナーへ でも明日にしまーす。

23:05  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2013.06.07 (Fri)

大松閣

終了しました。
今 昨日何時間もかけて書いた記事を間違って消してしまいました。
くーーーでも気を取り直し

6月3日17時過ぎ大松閣入り22 - コピー
26 - コピー

まずは鶯の鳴き声のお出迎え これは かなりの方がそうなので
鶯はお客様がつくとお出迎えの使命を持って泣いているに違いないと今回思いました。
聞こえてくるのは川の流れる音23 - コピー
25 - コピー
6月終わりから7月にかけて蛍が飛び交うそうな。
私の知り合いはトンボが指先にとまったと言っていました。
全ての生き物がお出迎えのようです。
ついてすぐ良平君と 由香ちゃんが私のために作ってくれた歌のリハーサル。
Tekkan君は夜9時位に到着予定
18時夕飯は山野茶屋で1山野茶屋
山野茶屋3イワナの塩焼き
山野茶屋
ぶりかま抜群でした。
21時半くらいからTekkan君と共にリハーサル
Tekkan君に歌詞を初めて聴いてもらい 皆でタイトルを考え その後 
不安なものを一回ずつあたり あまり無理せず明日にしようと終了 
でももうすぐ4日になりそう。
ほとんど眠れず朝6時半にお風呂に入り
とうとう4日朝 由香ちゃんは女将業 私たちは3人眠い中 静かに朝食完食
1_20130606220035.jpg
ヘルシーな朝ごはんお粥と共に 美味しかったです。
その後 各自部屋に戻ってそれぞれの課題を そして昼ご飯
またまた山野茶屋
本当に色々な鳥の鳴き声が聞こえてくるのですが なんとこの時 
わた!わた!わた!という鳴き声 それも物凄く大きい声 
えーーーー何の鳥?どこどこ?
カアカアだったらわかるけど わたわた??そういえばここに来てからカラスの鳴き声は一度も聞いていません。
そして思い出しました。車で大松閣に行ったのですが
山を登り始めた途中の歩道に野生の雉がいました。
4_20130606220037.jpgおそば御膳
手打ちそばめちゃくちゃ美味しかったです。
亮平君はウナギ御膳 Tekkan君はてんぷら御膳 皆大満足 また眠くなりそう
ここまで起きてから食べてばかり
13時から由香ちゃんが出演者になりリハーサル
はじめは由香ちゃんが書いてくれた曲のあたり
山野茶屋4
Tekkan3.jpg
続いてtekkan君が書いててくれた曲に私が歌詞をつけた歌のあたりTekkan1
由香ちゃんとTekkan君デュエット6_20130606220042.jpg
5_20130606220040.jpg
マイクセッティング 会場作りの為 休憩16時位から音響さんの為通し 
ここまで一回もタイムを計っていません 
トークもしていません。一抹の不安が。

この続きは来週に続きます。

由香ちゃんのCDの写真を撮って下さっているカメラマンの若松さんが
コンサート最中の写真を撮ってくださり送って下さったので 
それをまた縮小してブログに載せられるようしなければ 
でも 明日は長野に田植えに行き 日曜日は三島にレッスンに行って来ます。
なのでしばらくお待ちを
4日朝またまた素敵なお花が8_20130606220124.jpg
7_20130606220045.jpg
ありがとうございます。
 

16:46  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。